ダンタリアンの書架三雲岳斗/イラスト:Gユウスケ(グリーンウッド)

ストーリー

かつて所領の半分を一冊の稀覯本と引き替えにしたほどの好事家であり蒐書狂の祖父は、古ぼけた屋敷とそこに収められた蔵書の全てを青年ヒューイに残した。条件は一つだけ、《書架》を引き継げ——と。遺品整理に屋敷を訪れたヒューイは、うずたかく本の積まれた地下室で、静かに本を読む少女と出会う。漆黒のドレスに身を包んだ少女は、胸に大きな錠前をぶら下げていた。それこそは禁断の幻書を集めた《ダンタリアンの書架》への入り口、悪魔の叡智への扉だった──。

登場人物

  • キャライメージ

    ダリアン

    悪魔の本《幻書》の図書館《ダンタリアンの書架》の管理人。別名《黒の読姫》。揚げパンマニアの本の虫。毒舌家。

  • キャライメージ

    ヒューイ

    祖父についてきたダリアンと出会い、幻書をめぐる冒険に巻き込まれる。ダリアンの封印を解くことのできるただ一人の鍵守。

  • キャライメージ

    フランベルジュ

    拘束衣のような服と、全身に散らばる錠前で、行動を束縛された《銀の読姫》。《壊れた読み姫》とも呼ばれる理由は……?

  • キャライメージ

    ハル

    焚書官を名乗る男。フランとサイドカーで放浪している。幻書を憎み、焼き尽くすことを宿願としている。

  • キャライメージ

    ラジエル

    《紅の読姫》。左目を隠す眼帯に、封印の錠前が埋まっている。ダリアンとは、なんらかのライバル関係にあるようなのだが……?

  • キャライメージ

    教授

    「教授」と呼ばれる謎の男。変装を得意としている。ラジエルをサポートするが、その真の目的は……? ヒューイに興味をもっている模様。

『ダンタリアンの書架9』通常版ならびに
DVD付同梱版、発売中止のお詫び

読者の皆様へ

2012年1月に刊行を予定しておりましたスニーカー文庫『ダンタリアンの書架 9巻』、ならびに『ダンタリアンの書架 9巻 DVD付限定版』について、諸事情により発売を中止せざるを得なくなりました。すでにDVD付限定版を書店様にて予約いただいているお客様、またシリーズを応援していただいているファンの皆様、心よりお詫び申し上げます。

スニーカー文庫編集部

お問い合わせ窓口:角川書店 スニーカー文庫編集部
Tel.03-3238-8694
受付時間:平日11:00〜18:00(土・日・祝日・特定日を除く)

壁紙ダウンロード

  • 1024×768
  • 1280×1024
  • 1400×1050
  • 1680×1050

関連リンク